CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
もぐる。
もぐる。 (JUGEMレビュー »)
シュリスペイロフ
MOBILE
qrcode
<< 傘がない | main | リスタート >>
ボツ。0.7のジャケットに関して
 こんばんは。

今日現在、ブログの下書きが35ある。
要するにアップする前にボツにした数。
まとまらなかったり暗すぎたり面白くなかったり。
今日のブログも一旦ボツにしたものだけど、気分の問題で追記してアップすることにした。

関係ないが野菜の酢漬けが旨い。
味覚の変化は端的に大人の階段を上がったことを実感する。


≪これより下、ボツブログ≫

毛皮のマリーズ解散するんですね。

彼らがどうこうではなくて、
バンドの解散という事について少し書こうかな。

僕らは結成してから12年経ちます。ライブをするようになって8年。
その間、知名度をグンとあげたバンドもいれば、解散してしまうバンドも見てきました。

解散する理由は色々ある、と思う。
売れる売れない(生活がありますから)とか、
才能に限界を感じたとか、
人間関係の悪化とか、
やりたいことに違いが出てくる(いわゆる方向性の違い)とか、
やりたいことをやりつくしたとか、
エトセトラ。

バンドは個人の意思で動くものではない(例外はあると思いますが)。
各メンバーのプレーはもちろんのこと、思いや考え方が一つの有機体をなす。それがバンド。

僕はこのバンドという有機体が好きで、シュリスペイロフを形成しています。
とは言え、一人間ですから、上記のことが頭をよぎること(才能の限界は感じませんが)もあります。


話は逸れて、
坂口安吾先生曰く、

「恋愛は人生の花」と云った。
そして、さらに「この外に花はない」と云った。
僕もそう思う。

が、僕の人生にはバンドも加えたい。

花はいつか散ります。
少しばかりですが、その美しさがわかるようになってきました。
その儚さ、危うさがある故、惹きつけられる。


0.7のジャケットはご覧になりましたか?
買っていなくてもブログを見てくれる方なら、トップページで否応なく目に入っている事と思います。
僕ら三人が突っ立てるやつです。

このジャケットに決定する前に最終候補が二つ。
一つは採用した突っ立てるやつ。

もう一つは僕が気に入ってボツにしたくなかったので、ブックレットの中の一ページに。


≪追記≫

まとまってないからボツした。まとめる気もない。

僕の好きな東京のバンド、ネズミハナビ。
解散ではないが、メンバー二人が脱退する模様。

好きなバンドの解散やメンバー脱退は寂しいものです。

野菜の酢漬けがとても旨い。



| - | 04:16 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/17 12:37 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/23 1:41 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/24 3:54 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/10/10 3:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://noguchiblog.syurispeiloff.jp/trackback/1301538
トラックバック